ja
始める

Google に Dataiku をインストール

Dataiku は Google Cloud で DSS を実行するプレビルドイメージを提供します。続行する には Google Cloud アカウントと Compute Engine サービスへのアクセスが必要です。

1.インスタンスを開始

  • Google Cloud マーケットプレイスで Dataiku DSS ページを開きます
  • 「Launch on compute engine (コンピューティングエンジンを開始)」をクリックします。使用する Google プロジェクトを選択するように求められます。
  • プロジェクトを 1 つ選択し、Open ( 開く) をクリックします。
  • 「Deployment name (デプロイ名)」セクションにVirtual (仮想) マシン名を入力し、お住いの地域 (選択肢になければデフォルトのまま) とディスクサイズ (50 GB 以上) を選択します。
  • アプリにアクセスするためのファイアウォール規則があることを確認します。
  • 初回テストには 2 vCPU、16 GB RAM のマシンで十分です。
  • フォームを確認し Deploy (デプロイ) をクリックします。
    (ディスクサイズが大きくなっているという警告が表示されることがありますが、予測の範囲です)

 

2. DSS に接続

一旦デプロイされると Dataiku-Dss-Design セクションにアドレス、ログイン、およびパスワードが表示されます。この情報はウェブ UI の初回認証専用です

Site address (サイトアドレス) セクションのリンクをクリックします。

Chrome と Firefox のみに対応しています。

追加情報、技術的詳細、方法、その他の問題については以下を参照してください。

Dataiku リファレンスドキュメンテーション

ご使用の環境での Dataiku DSS のインストールと構成、および ブラウザインターフェイスでのツールの使用、API による操作についての詳細情報をご覧になれます。

ドキュメンテーションを読む