ja
始める

Virtualbox または VMWare を使って Dataiku をインストール

Dataiku は無料 Virtualbox エンジン向けにプレビルドの Linux 仮想マシン を提供します。これにより Windows や Mac OS 上での評価目的で DSS を実行できます。

前提条件およびトラブルシューティング

仮想マシンの使用には、前提条件を満たす必要があります。ドキュメンテーションをよくお読みくだ
さい。主な前提条件は以下のとおりです。
  • 64-bit CPU 搭載の 64-bits OS
  • BIOS でハードウェアの仮想化が有効
  • Virtualbox または VMWare プレイヤー
  • マシンが 8 GB メモリ搭載

さらに企業のセキュリティスイートによって仮想マシンの適切な動作が妨げられること がよくあります。Troubleshooting documentation(トラブルシューティングドキュメン テーション)をご覧ください

 

VMWare プレイヤーサポート

この手引は VMWare Player にも対応します。OVA ファイルのインポート中に警告が表示されます。無視
して 「Retry (再試行)」 を選択することも可能です。

Screenshot from virtualbox page

1. Virtualbox をインストール

Virtualbox.org から Virtualbox をダウンロードしてインストールします。

Magnifying glass

2. DSS イメージをダウンロード

DSS virtual machine (DSS 仮想マシン 2.4 GB)をダウンロードします。

Virtualbox で開きます(ダブルクリックまたは File > Import Appliance )

Screenshot of the appliance settings window

3. 仮想マシンをインポート

Appliance (アプライアンス) インポートウィザードが開きます。設定を変更する必要はありま せん。Import (インポート) をクリックするだけです。仮想マシンがインポートされたら Start (開始) をクリックします。仮想マシンが起動します。

Screenshot of terminal opening Dataiku DSS

4. DSS を開く

Virtual Machine が起動したら接続の詳細を示すウェルカムバナーが現れます。

仮想マシンにログインする必要はありません。 普段ご利用の Chrome または Firefox ブラウザを開きます (仮想マ シンではありません)。ご利用のブラウザでウェルカムバナーに「Data Science Studio interface」として表示され るURLを開きます。DSS インターフェースが表示されます。

このURL は通常は http://127.0.0.1:10000 ですが常にではありません。ウェルカムバナーをご確認ください。

トラブルシューティング

For additional information, technical details, howtos, or any issue, please see:

Dataiku リファレンスドキュメンテーション

ご使用の環境での Dataiku DSS のインストールと構成、およびブラウザインターフェイスでのツールの使用、API による操作についての詳細情報をご覧になれます。

ドキュメンテーションを読む